あなたのサイトの安全性は大丈夫?

⏰この記事は約 3 分で読めます。

FXを始めてから2ヶ月近く経ちました。

取引の経緯や勉強をしたことを

ブログに残していこうと思ったのですが

ネットで色々探しても

適当なサーバーやドメインがなかなかありません。

始めたばかりのサイトだと

殆ど誰も見てくれないサイトに対して

毎月サーバー代をかけたくはない

というのが本音で、なかなか安くて良いサービスのサーバーの会社が見つかりませんでした。

 

そんな時にメルマガで読んだ

お名前.com レンタルサーバー からの

100円で利用出来るようにになった【 新登場 ☆ 格安SSL 】

が目に入りました。

 

今は無料のサーバーとドメインを使っているので

SSLの項目を見ると 

「SSLはついていません、アップグレードして下さい。」

と表示されて、やはり無料のサーバーには

付いていないことが多いようです。

因みに

SSLとは

【Secure Socket Layer】の略で、インターネット上で情報を暗号化して第三者などに分からないよう送受信できる仕組みです。
個人情報、クレジットカード情報などの大切なデータを取り扱う際にサイト利用者は安心して情報を送ることができ、サイト管理者はユーザーからの信頼を得ることができるなどさまざまな利点があります。

 

WEBを通じた情報漏えいや詐欺が増加傾向にある昨今、

WEBサイトの管理者は、ユーザーや顧客の情報を守ることが責務となっています。

ECサイトやネットバンクを代表とする個人情報を取り扱うページでは、SSLはもはや必須です。

私のようなブログですと、そこまで必要ではないかと思っていたところ、、

ログインページをSSL化しただけでは、その際送信されるIDやパスワードを暗号化することはできても、それ以降同じサーバのSSL化されていないページにアクセスする際に送信されるCookieを盗聴されてしまいます。

とありました。。

傍受される危険があるようです。

【 新登場 ☆ 格安SSL 】だと常にSSLによって

サイト全体を安全に保てます。

また、Google、AppleがSSLを常に対応させることをすすめています。

 

既に共有サーバーをお持ちの方は、

独自SSLオプションを100円で追加するだけで

共有サーバーをお持ちでない方は、

月額900円(税抜)~で大容量100GB~・マルチドメイン無制限の共用サーバー

も同時に使って安全性がグッと増します。

SD-11は900円~ 初心者におすすめ。

SD-12は1800円~

です。

SSLはサーバーを使う人のオプショナルで追加できるので、

とりあえずサイトを作りたい方は

サーバーのみでも、良いかもしれません。

 

私は将来的にSSLが機能していないサイトを運営していくのは

厳しくなってくると思うので

早めに追加しないと、と危機感を感じます。