PC

ConoHa for Windows Serverの選べるテンプレート

24時間安定稼働、初期費用無料、月額1,800円から使える超高速VPSを以前からご紹介しており、今回は選べるテンプレートについて記事を書きます。

※以前の記事はこちら

conoHaから提供している【ConoHa for Windows Server】は、

最新OS Windows Server 2019採用の選べるテンプレートを3種類提供しており、

ご用途に合わせて利用できる選べるテンプレートをご紹介します。

選べるテンプレート

Windows Server

Windows Server Hyper-Vを利用をしたい方やWindows環境での開発、企業の社内システムの構築などにオススメ!

  • Windows Server Hyper-Vを利用したい
  • Active Directoryで社内PCを一括管理
  • Windows環境で開発をしたい

提供OS

  • Windows Server 2019 Datacenter Edition
  • Windows Server 2016 Datacenter Edition

 

Windows Server for Remote Desktop

仮想デスクトップとしてご利用いただく方に、Google Chromeなどの便利なアプリケーションがプリインストールされているので、最適です。

こんな方にオススメ!

  • FXの自動売買をしたい
  • 様々な端末からWindowsを使いたい
  • 短期間だけ実証実験を行いたい

提供OS

  • Windows Server 2019 Datacenter Edition
  • Windows Server 2016 Datacenter Edition

 

Windows Server for Remote Desktop + Office

仮想デスクトップとMicrosoft Officeをご利用いただく方に、Google Chromeなどの便利なアプリケーションとMicrosoft Officeがプリインストールされているので、最適です。

こんな方にオススメ!

  • 外出先で社内PCにアクセスしたい
  • Officeで資料作成したい
  • 災害時に備えてリモート環境を用意したい

提供OS

  • Windows Server 2019 Datacenter Edition
  • Windows Server 2016 Datacenter Edition

 

Windows Server 2019 Datacenter Edition は最新なので、Windows Server 2016 Datacenter Edition よりもおススメです。3つのテンプレートの全てのOSで、二つ同様に含まれているようです。

気になるテンプレートは以下でチェック

関連記事

  1. wordpressとアメブロを連携

  2. パソコンのレンタルを試そう

  3. グラデーションパターンを検索できる無料ツール

  4. Webサイト・データベースを遠隔バックアップ

  5. Xサーバーより高速?

  6. ConoHa VPSのWordPress実行環境KUSANAGI

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

金融取引

投資の達人講座の評判や口コミを見てみよう

情報

海外のIT関連就職で必要な英語力は?

情報

フリーランスと個人事業主を支えるお金と保険のサービス

PC

安全なインターネットアクセスはVPN

PC

法人用印鑑押下時の好印象を得るために