FXをやり始めた訳

⏰この記事は約 3 分で読めます。

まずFXに興味を持った理由から書こうと思います。

以前からネットでよくFXの広告は色々なところで見かけていましたが、難しそうでお金が沢山ないと出来ないイメージがあったので、試しませんでした。
ある時友達がFXをやっていると言っておりました。 友人はその時仕事はしていませんでしたが、FXで家賃等を払っていると言っていました。
その時始めてFXが身近に感じました。
海外に行くことが度々あり、外貨に関心があり身近に感じていました。 FXの知識があれば外貨両替の時も損をしないで済むのではないかと思いました。
今度ユーロが必要でFXで両替をするとレートがとても良いと聞いたので、FXで両替をしようと思いました。
またしばらく仕事ができない状態になるので、自宅で収入が多少でもあることが魅力であるFXに挑戦してみようと思いました。
これから海外に行くのですが場所や言語に関係なく収入を得ることができるFXは、自分にとっては好都合でした。

デモ口座(FXの練習取引のような口座で大概無料)があると知ったので、初心者はここでまず試してみて難しそうだったら止めようと思っていました。
私にとってはデモでも本当に取引しているような感覚になったので、ある程度危機感を持ちながら体験できたことは本番に近かったと思います。
例え儲けが出てもデモだったので意味がないとも思ったこともありましたが、今は勉強するチャンスだと思い取り組みました。
FXの事はよくわからなかったのでとりあえずブックオフで中古の本を買ってみました。
中古で年代が古い本だったので、その当時のFXに関するニュースに触れて書かれている部分は関係ないですが、経済がどのようにFXに影響するかが何となく分かりました。
またチャート読み取り方や専門用語も勉強になりました。 失敗したってデモ取引なので、怖がらずに色々学ぶことにしました。
ノートにも勉強になったことを書残したり、色々勉強しながら手ごたえがあったので本取引をすることにしました!
これが私がFXを始める事にしたまでの私の経緯です。

初めの入金について書きます。
入金する前にロスカットという自動決済にならないように、入金する額や取引する額を計算してから入金することにします。
または実際取引をする前にその計算をして、どの程度の取引をしたらロスカットされないかを念頭に入れてから、取引を始めます。
またロスカットされる前に通知していただけるシステムがあれば、通知が受け取れる状態にしておくのが大事です。  

地道に進めていく事にしました。
大儲けをするにはレバレッジというてこの原理を使うと何倍もの金額のやりとりはできます。
損失が起きた時も大きいので、初心者の私はレバレッジ1倍、外貨預金と同じで取引を始めようと思います。 地道に小遣い程度に稼げたらと思います。
それで結果が出て取引に慣れてきたら、レバレッジを使うことを考えてみようと思います。
それでも、あまりレバレッジは使わず、実際のお金でやりとりが出来れば、と心がけるつもりです。  

現時点での課題について書きます。
デモ口座で取引をした感じですと、レートを見て推測をすることはあまり苦ではないですが、重要なニュースがあるかを日々把握してそれをチェックするという習慣がまだついていません。
勝率アップのためには、レートの読みのみではなく、ニュースの結果から取引をすることが今後の私の課題です。
また、一時的なレートに気を取られないように、長期的な推測をして取引ができるようにしたいです。 取引に時間をかけるのでなく、その分勉強に時間を当てられるようにしたいです。
このようなブログに取引内容を記入して、後に分析のために使えれるといいです。  

今の目標は、
小額から安定的に利益が得られるように頑張りたいです。