PC

パソコンでウェブサイトなどを構築していくには、良いサーバーを選ぶ必要があります。

コンピュータを使っているという点ではパソコンもサーバーも、同じです。
では、違うのはどこでしょうか?

パソコンとサーバーの違いとは?

パソコンとは

まず、パソコンとは簡単にいうと個人用のコンピュータのことで、「パーソナルコンピュータ」を略した言葉です。

「PC」や「クライアントPC」などと呼ぶ場合もあります。
パソコンには「Mac OS X」や「Windows10」などのオペレーティングシステムOSがインストールされており、個人利用に適した設定がされています。さまざまな形態があり、デスクトップ型やノート型など、個人でもコンピュータを手軽に利用できることが特長です。

サーバーとは

サーバーは他のコンピュータ(クライアント)に自身がもっているデータやサービスなどを提供する役割を担っています。

そのため、サーバーには安定性、高い処理能力、信頼性が求められます。
サーバーには専用のマシンやOSを、それらの役割を十分に果たすことができるように利用します。サーバー向けの専用OSやアプリケーションを搭載しています。
サーバー専用のOSには「Linux」や「Windows Server」などがあり、サーバーの用途によって環境を構築して利用します。
このように、利用用途や目的がパソコンとサーバーでは違うので、マシンやOSを使い分けて利用しています。

サーバーとは、ほかのパソコンで扱う機能やサービスに応じて、さまざまな機能やサービスを、インターネットやLANなどのネットワーク上で、提供するコンピューターです。各パソコンの要求に応じてデータを送信したり、処理したりします。サーバーからサービスを受けるパソコンのことはサーバーに対し、「クライアント」と呼びます。 

サーバーというと、企業が使うものという印象を持っている人もいるでしょう。

ですが、サーバーを最近は自宅に置くケースも増えています。

例えば、Webコンテンツを送信するWebサーバー、メールを管理したり送受信したりするメールサーバー、映像や音声を配信する動画配信サーバーなどです。

動画や音楽、テキストなどのデータを共有する場合は、複数のパソコンをLANにつなぎ、ファイルサーバーがあると便利です。

自宅にサーバーを設置する場合は、パソコンへの負担を軽減するためにも、

高性能なサーバーを選択する事が懸命です。

 

高性能なサーバーのポイント

  • Windows Server 2016 Hyper-Vが利用できる
    安定かつ高パフォーマンスな、MicrosoftのWindows Server 2016 Hyper-Vが利用できるサーバー。
    必要最小限の時間と手間で新しい環境が、Hyper-Vを活用すれば準備できます。
    また、使用シーンや用途に合った最適なOSが、Hyper-V上の仮想マシンのOSにはインストールできるので欲しかった環境が手に入ります。
  • 超高速SSD標準搭載、最新CPU採用
    超高速Windowsサーバーで動作は快適です。
    アプリケーションの処理はもちろん、驚異的な処理速度を生み出すハイスペックなWindowsサーバーは、VPS構築にかかる時間も圧倒的に短縮できます。
  • いつでもどこでもリモート接続で接続できる
    時間や場所にとらわれず、インターネット環境があれば、自宅やオフィスのPCからはもちろん、自由にタブレット端末やスマートフォンでもリモート接続可能です。いつでもどこでもWindows環境を利用出来て大変便利です。

 

このような機能が揃っているサーバー、ConoHa for Windows Server はおススメです。

その他にもConoHa for Windows Serverには

  • Microsoft Officeが利用可能
  • 24時間365日の有人監視し、安定稼動
  • 災害などの緊急時にも使える

などのメリットがあります。

 

初期費用無料、月額1,800円から使えて24時間安定稼働の超高速VPS

ConoHa 待望の新サービス誕生【ConoHa for Windows Server】は初期費用なし、

最低利用期間無し、月額1,800円から使えるWindows Serverです。
初心者でも快適にかんたんに超高速SSD搭載をご利用いただけます。

 

 

仕様

OSエディション Windows Server 2016 Datacenter Edition
データセンター 日本(東京)
リモートデスクトップ接続 可能。但し「サーバー管理」目的以外のリモートデスクトップ接続は利用不可。
Windows Server 2016 Hyper-V 利用可能
ネットワーク
  • インターネット
    100Mbps共有
  • プライベートネットワーク
    1Gbps共有
グローバルIPアドレス
  • IPv4アドレス
    1個
  • IPv6アドレス
    17個
データ転送量 課金無し、無制限。
プライベートネットワーク お客様だけのネットワーク環境を構築可能。
API OpenStack準拠のAPI無料提供。
DNS ドメインのレコードを登録して使うことができるDNS機能を無料提供。
コントロールパネル アカウント・請求情報の確認やサーバー管理がブラウザ上で、できます。
管理者権限 Administrator権限付与

 

有料オプション

プラン エディション 初期費用 最低利用期間 月額料金
SQL Server(1コアあたり※) 2016 Web Edition 無料 無し 1,000円

ConoHa for Windows Serverのコストパフォーマンスは、

他社サービスと比べても、抜群です。

 

ConoHaカード

ConoHaカードは、国内のホスティングサービス初のプリペイドカードです。

カードに記載のクーポンコードをコントロールパネルに入力するだけで、

購入金額分をサービス料金の支払いにご利用いただけ、請求書発行が可能です。

 

ConoHaカード詳細に関してはこちら

ConoHa for Windows Serverのご利用の流れ

お申し込み後すぐに使える

ConoHa for Windows Server のお申し込みはWeb上で全て完結します。

さらにクレジットカード払いまたはAmazon Payお申し込み時に選択された場合、お申し込み後ConoHa for Windows Server をすぐにご利用いただけます。

 

お支払い方法

ConoHaでは、ConoHaチャージとConoHaカード、クレジットカード払いの3種類のお支払い方法があります。クレジットカードでお支払いいただきますとすぐにConoHaのサービスをご利用いただけます。

また、お支払い方法の変更は、コントロールパネルよりご変更いただけます。

 

料金

月額1,800円から定額でご利用いただけます。

また、利用料金が月額料金に満たない場合は、

時間単位の課金へ自動的に切り替わり、常に一番安い料金になるように計算されます。

お申し込み後もコントロールパネルから、

プランはお客様のご利用状況にあわせて、変更可能です。

 

ConoHa for Windows Serverについての注意事項

  • Windows Server + SQL Serverについてはサーバー作成時のみ選択可能となり後からの追加できませんので、必要な場合は新たにサーバ作成してください。
  • Windows Server 2016 Datacenter Edition + SQL Serverを選択した場合、サーバー構築後自動でSQL Serverのインストール作業が始まります。
  • またサーバーの再起動やシャットダウンをインストール中に行うとインストール作業が停止し、再開することができませんのでご注意ください。
  • SQL Serverの月額料金の計算方法はコア数に応じた月額料金となり、最低ライセンス対象コア数は「4コア」となります。                                                                  例1) Windows 1GB・2GB・4GBプランの場合
    1,000円×4コア=4,000円
    例2) Windows 8GBプランの場合
    1,000円×6コア=6,000円
  • 仮想デスクトップの用途として利用は出来なく、Microsoft社のライセンスの違反となりますので、サーバー管理目的でのご運用をお願いしております。
  • Microsoft社のライセンス違反となりますので、持ちこみのWindows OSは利用出来ません
  • 東京リージョン内での保存イメージの複製のみ可能です。
  • コンソールはVNCのみ利用可能ですが、通常利用は想定していないため、リモートデスクトップ接続が出来なくなったとき等の緊急時にご利用ください。
  • ConoHa for Windows ServerについてはConoHa Mobileのコンソール機能はご利用いただけないものとなります。
  • ライセンスの認証は自動で行われるものになります。認証の際は118.27.61.11のポート番号1688に対して通信が行われるので、ポートは閉じないようにしてください。
 

ConoHa for Windows Server は場所に関係なく、

手軽にサーバー操作やサーバー状態の確認が出来るので、大変便利です。

専門の技術者が24時間365日サーバーを監視し、

トラブル発生時には、いち早く検知し迅速に対応いたします。

プリペイドカードのデザインも可愛いです。

お問合わせ