子供の良い成長のためどこのマンションにするか

⏰この記事は約 3 分で読めます。

通っていた小学校、中学校

小学校の頃はあまり素行が悪そうな子はいませんでした。

その地区の住民は駅が使える区域でした。

中学校になると2つの小学校から通っていた生徒が

1つの中学校に通うことになりました。

他の小学校に通っていた生徒は素行が悪い生徒が多かったです。

私の代のみならず妹の時もです。

他の小学校に通っている区域は駅が使えない、凄く遠い区域でした。

推測ですが、駅近は物件が高く地価が高めですね。

全てではありませんが、駅近に住めないのは親の年収があまり高くない、

家庭環境が安定していない → 子供が勉強しない、非行に走る

ということかと当時を振り返ります。

 

子供の環境を考えてマンションを購入する人が多くなっています。

 

2016年 東京都 年収の高い学区ランキング

東京都23区各行政区1位の小学校区・中学校区はどこだと思いますか?

以前に港区の麻布の小学校で働く外国人教師と話した時に

「生徒は勉強が良く出来るし、保護者は教育にかなり熱心だ」

と言っていました。

また六本木、麻布辺りはお金持ちや成功者が多く訪れるだけでなく

住んでいると聞くので、六本木、麻布辺りではないかと予想していました。

やはり 南山小学校(港区)が1位 です。学区内に六本木ヒルズや元麻布ヒルズを含む、高級マンションが立ち並ぶエリアです。

平均年収は1,409円!  他の地域に比べて断トツです。

 

お子さんの教育にも影響が

港区はお金があるから、小中学校への教育費も多く出せるのではないでしょうか。

以前にテレビで港区のある小学校では早くも、電子機器を使った授業が施された、

とみました。鉛筆とノートはそこの小学生からすると

遅れているとみられてしまうのですかね。。

港区の公立の学校は勉強も出来るそうなので

お子さんに良い環境で高い教育をさせたいのであれば

そのような事も考慮してマンションを購入することも大切です。

地域によっては学校選択制が取られるようになりましたが

その区域に住んでいる住民は優先的にその学校に入れます。

 

お子さんの友人やママ友

お子さんにはヤンキーや万引きをするような友人は

あまり作る機会がなさそうですが、周りのママさん達のレベルも高そうです。

高級ブランドのバッグを所持したり、お茶やランチは庶民に比べて高そうですね。

あまり気にせず気が張らないならいいと思います。

 

港区でも探せば安めのマンションがあり、住んでいたことがあります。

築年数が結構経っていたこともあり65000円/月でした。

 

マンションを購入するのは賃貸と違うので、慎重に選びましょう。